台北地下鉄(その1)…1998年春2014/04/10 20:22

ベンソン・ボブリック著、日高敏・田村咲智訳
『世界地下鉄物語』
晶文社、1994年

 もし、地下旅行というアイディアに初めがあるとすれば、それは遠い神話の、時を超えた時代のことである。年代不詳の古代の寓話がそれについて物語っている。


   突然台湾行きが決まった。忙しい日程をやりくりして、台北にやってきた。ここも地下鉄が発達している。ダイヤは正確で、快適だ。総督府などは見終わって、自由に行動することになった。台湾は九州くらいの大きさ。鉄道が発達していて、旅行するにも都合がいい。
   台北の街を回るには、やはり地下鉄が一番便利だ。まずは駅に行ってみる。大きな駅だ。普通の列車もあるし、地下鉄も走っている。