虎山長城を歩く…2014年春(その21)2015/04/16 06:01

李泰著者、 青柳純一訳
『鴨緑江の冬--「北」に消えた韓国民族指導者』 
社会評論社、1994年

   六月二八日人民軍に占領されたソウルの街は、悪霊にとりつかれたように陰惨としていた。


   さて、こんな看板がある。遊泳禁止、釣り禁止とかはわかるが、物を投げてはいけないとか物の取引をしてはならないという表示にはびっくりする。やはり中国と北朝鮮の経済事情、両国の関係などを反映したものと言える。鉄柵のない時代もあったようで、その頃にはのんびり遊泳やら釣りができたのだろうか。


コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
英国の首都は?
(英語アルファベットの半角小文字で書いて下さい)

コメント:

トラックバック