タリン(エストニア)旅情…2013年夏(その37)2016/03/24 08:54

赤木真弓著
『ラトビア、リトアニア、エストニアに伝わる温かな手仕事--バルト三国の伝統的なハンドクラフトと街歩き案内--』
誠文堂新光社、2014年

   ヨーロッパでは、発達した情報社会の国として知られるという一面もあります。


   タリンでもっとも目立つ建物の一つ。アレクサンドル・ネフスキー大聖堂。ロシア正教会の教会であることは一目でわかる。ちょっとした改修工事をしていたのだろうか。緑の網が張られている。緑の樹木の中で、大聖堂がそびえたっている。


コメント

_ iwamoto ― 2016/03/24 16:27

タリンに行きたいです

_ いわみつ ― 2016/03/25 09:43

タリンはヘルシンキの対岸にあって、行きやすいですね。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
英国の首都は?
(英語アルファベットの半角小文字で書いて下さい)

コメント:

トラックバック