台湾鉄道の旅(その17)…2007年夏2016/07/03 10:39

白先勇・張系国他著、山口守監修
『バナナボート--台湾文学への招待』
JICC(ジック)出版局、1991年

李喬作、下村作次郎訳<密告者> 
三八七四号は職務に忠実な働き者だ。


   これも台南の駅が写っている。白を基調とした小綺麗なつくりである。暑い地方で成長する樹木が道路に植えられいてる。一番雨量の多い夏に訪問したことに問題があったかもしれない。雨が降っているせいか、そんなに気温は高くない。雨の中、バイクがたくさん歩道にもとめてあって、歩きにくかった。