ワイルドライフシドニー動物園(その11)…2015年秋(現地は春)2016/07/26 08:51

越智道雄/百々佑利子監訳
『現代オーストラリア短編小説集 (上)』
評論社、1983年

ヴァンス・パーパー著、佐藤恒敬・朝長梨恵枝子訳
<故郷>
   召し使いというものは幼いうちにつれてきてよく仕込んで初めて、完全に気にいるように仕事をしてくれるものだ、と信じていたからだ。


  タスマニア(ン)デビルのいるケージがあった。ところがどこにも姿が見当たらない。暗闇の中を目をこらして見るが、何も見えない。ここにいるはずだと表示もあるが、やはり何もいない。タスマニアンデビルという名の通り、生息地はタスマニア島。タスマニア島でのオプショナルツアーも考えたが、行かなかった。シドニー周辺だけでもけっこう見どころがあるからだ。