ウィーン・シェーンブルン宮殿(その22)…2016年夏2017/12/08 08:45

トーマス・ベルンハルト著、岩下眞好訳
『ヴィトゲンシュタインの甥―最後の古き佳きウィーンびと』 
音楽之友社、1990年

音楽と自動車レース。


   庭園の花壇には美しい花がたくさん植えられている。赤、白、ピンク、オレンジ色の花が緑の芝生に美しく映えている。こういう大きな宮殿は一見狭く感じるが、実際に歩いてみるといかに広大かを実感することになる。前日のブラチスラヴァがこじんまりした街で、一番の見どころであるお城もそんなに広くはなかった。



コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
英国の首都は?
(英語アルファベットの半角小文字で書いて下さい)

コメント:

トラックバック