バーナビー市のセントラル・パークを歩く…2017年夏(その31)2020/07/01 10:36

川上健一著
『透明約束』
光文社、2009年

〈バンクーバーの雪だるま〉
広介はそういって友を見つめた。

 ここでも丸太が横たわっている。たまに伐採される木があるのだろうか。切り口がきれいだから自然に倒れたわけではないろう。どんな公園にしても管理する人がいないと成り立たない。アミューズメント施設についても同じことがいえる。