バーナビー市のセントラル・パークを歩く…2017年夏(その32)2020/07/10 10:10

川上健一著
『透明約束』
光文社、2009年

〈バンクーバーの雪だるま〉
友の父は公務員だった。

 木々の間の散策を続けている。お昼はフィッシュアンドチップスを食べた。ポテトも含めて、かなり量があった。夕方に近づいても、あまりお腹が減ってこない。そのせいもあって、せっせと散歩しているのだが、あまり食欲はわいてこない。


コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
英国の首都は?
(英語アルファベットの半角小文字で書いて下さい)

コメント:

トラックバック